AUS Biz & Life

オーストラリアPRを取得し海外生活をするITプロフェッショナルのブログ

AUS Biz & Life

2019年7月からのビザ改正ポイント

f:id:ausbizandlife:20190704223152j:plain

 

7月になり、新しいFinancial Yearになりました。
ビザに関する法律も7/1から有効というものが多いです。

今回は、7/1に改正になったポイントをご紹介します。

 

 

 

www.sbs.com.au

 

 

移民総数のキャップ

以前から報道がありましたが、2011年以降19万人台をキープしていましたが、今年から3万人減の16万人台へ上限が決められてしまうとのこと。残念ですね。

 

地方スキルドビザの新設

一方でこれも既出ですが、都市部の混雑を緩和するため、地方への誘導がなされ、11月に新しいRegionalビザができ、2万3千人分の枠が確保されるとのこと。

 

そしてポイントテストでの加点や点数計算にも変更があるようです。

www.sbs.com.au

 

新Parent ビザの創設

これも以前書きましたが、テンポラリービザですが、新しい親呼び寄せビザができます。今までは5年10年待つといわれていたものが、PRにつながらない滞在ビザが新しくできることで、かなり短期間で取得できるようになるようです。

 

www.ausbizandlife.com

 

市民権厳格化の取りやめ

以前市民権の英語テストがIELTSで6相当のスコアを取ることを義務付けるという話が出ていましたが、結局反対が多くて、正式に取りやめになったようです。

 

 

本当にビザ関係は毎年変わりますね。知り合いのビザエージェントの人も、毎回ルールが新しくなるたびに情報を仕入れなおし、移民局とやり取りをするようです。

 

 


ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。


メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村



© Tika/AUS Biz & Life 2018-2019