AUS Biz & Life

オーストラリアPRを取得し海外生活をするITプロフェッショナルのブログ

AUS Biz & Life

オーストラリアのIT事情

f:id:ausbizandlife:20190106111704j:plain

 

オーストラリアでは、ITを各種手続きに活用し、色々オンラインで出来ることが多く便利です。行政(公共手続き)、教育など日本でICTが遅れている領域ほど進んでいる感覚です。

 

 

学校

オーストラリアの学校ではかなりIT化が進んでいます。このITリテラシーの差は将来大きな差になる気がします。学校によって差がありますが、おおまかな傾向を述べたいと思います。

 

日本の場合

パソコンを使うのは高学年から。電子ホワイトボード(スマートボード)は特別教科のみ、またはない学校も。タブレットを1人一台配る学校もあるが、まだまだ全部の学校でとはいかない。ICタグで登下校のチェックなどセキュリティ面が多い。

 

オーストラリアの場合

privateに限らずpublicでも、どの学年どのクラスでもスマートボードあり。パソコンやipadなど授業で活用。中学年からパソコンで資料作成などの宿題が出る。中学などは授業の進捗や宿題、欠席連絡などポータルから確認、submitができる。そのため入学時に1人一台パソコンを購入。オーストラリアはさまざまな面がIT化されており、文教分野も同様です。日本と違うのは学校による差が少なく、どの学校でもIT化されていること。また使いやすく、便利にIT化されていることがあります。ポータルなどはその最たる例で、一元的でかなり便利で使いやすいです。それが先進的な学校やお金を持っている私立だけではなく、普通の公立で実現できているところにIT力の平均値が高いところが見えます。

行政

日本の場合

以前yahooニュースで日本でも母子手帳が電子化されつつあるというニュースがありましたが、自治体により対応が異なるようです。また一部の自治体では専用のカードがいるとのこと。確定申告も専用カードがあればオンラインでできますが、それを申請して使えるようにするまでが面倒です。私は日本にいる時はずっと紙で提出していました。
 

オーストラリアの場合

例えば、centerlink/e-GOVなど厚生省や文科省にあたるような役所の手続きはオンラインで可能で(モバイルアプリまである)、何か変更やclaim(申請)はwebベースで実施可能。VISAの手続きもwebで可能です!
また、図書館も貸出は本にチップが装着されてて置いたら自動で認識されます。もちろん日本でもユビキタス(!懐かしい)の頃に認証実験とかやっていたのは知ってますが、こっちではそれをそのままサービス化していてどこの図書館でもやっています。
それと、オーストラリアでは結構携帯のtext(携帯番号でのメッセージ機能)が一般的に使われており、個人の特定にも使用されています。LINEを招待した時に届くようなやつといえばわかりやすいでしょうか。政府の手続き系や銀行のオンラインアカウントなどもセキュリティチェックとして、携帯にワンタイムパスワードを送ってきてそれを入力したりします。
 

スーパー

以前yahoo Japanのニュースでセルフレジの話が出ていましたが、オーストラリアではスーパー3強のうち2強が導入済みです。アマゾンレジの話を出すまでもなく、もう日常になっています。日本のセルフレジとの違いはレジ袋へは自分で入れる点ぐらいでしょうか。

 

まとめ

こうしてみると、オーストラリアと日本の大きな違いは、おそらく日本では完璧さを求めすぎる点だと思います。こちらでは多少の不都合は運用で解消しています。例えばスーパーのセルフレジも10数台に対してサポートメンバーを1人つけさせており、何十回に一回エラーがあってもすぐその場で解決するし、大体普通にオペレーションしていればそんなに間違いは起こらないという状況です。

 日本の場合、リスクを鑑みて・・とか、xxが解決されないと・・という言い訳ばかり先に来て、本当にICTの利便性を享受できていないと本当に思います。何か1つNGなことがあるとそれが解消されない限り、全部をリリースしない。

オーストラリアはその逆で、とりあえず便利そうだったらやってみる。たまに混乱もあるが、そうしたら修正する。不具合は順次対応していく。といった感じ。

 

どちらにも良い・悪いはあるし、当然国民性もあります。だけど、本来もっと便利になるはずのITで、もっといろんなことがITに置き換えられるはずなのに、それが出来ていないのは、日本人のメンタリティにも要因があると思います。

多少の不都合や不整合があっても、8割9割のベネフィットや利益があればカスタマーの利益を優先させる。そうしたほうが社会全体のITリテラシーやIT活用度合いは格段に上がっていくと思います。

グローバルでのIT全体の傾向としてはそういう方向性になっていると思うし、そうしたITのベネフィットを十分享受できていない日本の社会はすごいもったいないと思う(悪い意味ではなく)。もっと普段の生活にITを活用できたら、もっと良い・便利な社会になるのに、と素直に思います。

  


ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。


メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

 

© Tika/AUS Biz & Life 2018-2019