AUS Biz & Life

スーパーアニュエーションはどのファンドを選ぶべきか?

スーパーアニュエーションとは、政府が保証する年金の2階建ての部分で、雇用主(企業)が給与の9.5%を従業員に払うもので法律で決まっています。1階建ての部分つまり公的年金(pension)とは別になります。日本でいう401Kに近いもので、通常は運用するファンドを選んで、そのファンド会社に管理を委託します。これ(スーパー)はそもそも仕組みとして日本と違うのでなじみが薄いですが、将来の保障という部分では非常に重要なものです。また、スーパーの中で生命保険などもかけることができます。

 

 



ファンドが運用するため、当然ファンドの運営結果によって利率も変わってきます。着実に増えるところもあれば、あまり増えないところ、むしろ時々減ってしまうケースもあります。つまり、自分の資産をどこに預けるかは、将来の貯蓄がどれぐらいになるかに直結します。
またいくつか会社を転職した際に1ヶ所にスーパーを集中せず、都度口座を開いてしまう人もいます。これはスーパーをよく知らず、会社が薦めるままスーパーを選んでしまったり、会社や契約する人材会社がここを使えと指定する場合もあります。複数スーパーを持っていると、管理費がそれだけ倍かかります。なので、スーパーは分散せず集中管理が基本です。


銀行系

大手銀行は全て自分たちでスーパーのファンドを提供しています。ANZCommon Wealthなどで口座を作ると、スーパーはどうですか?と勧められるケースが多いです。
まだオーストラリアに来たばかりでよくわからない場合は、こういういわゆる大手を選ぶのもよいかと思います。はっきりいって、他のファンドは名前も聞いたことがなくてわからないけど、ANZなら知ってる!という感覚でしょう。でもそれでよいと思います。

業界系

いくつかの業界では業界内でよく使われるスーパーのファンドみたいなのがあります。チャイルドケア業界、マイニング/エンジニア系、ファイナンス業界、等々。詳しくはわからないのですが、そういう業界で働くとなった場合(パーマネント/カジュアルどちらでも)、会社や人材会社からここを使ってとかここが一般的だよといわれることがあるそうです。例えば、HESTAなどもそうらしいです。ただそういったファンドがその業界特有のサービスがあるのかはちょっとわかりません。

その他

その他にもファンドは一杯あります。調べたらきりがなく、はっきりいってどこにしたらよいかわからないぐらいあるでしょう。その中で私のお勧めは、Kinetic Superです。他と比較したことがないので、利率としてどれぐらいよいか比較ではいえないのですが、ここに預けてからスーパーの額は着実に増えています。また運営費もそれほど高くなく、死亡保障やincome protectionなどの保険もきちんとしたものを提供してくれています
Kineticは現在Sunsuperと合併してSunsuperという名称になっています。Sunsuperは、Australia's super fund of the yearを獲得するなど、かなり大手でサービスも良さそうです。今後さらに内容が充実すると嬉しいですね。


他にもたくさんあるので、本当はその他のスーパーファンドも色々比較したいのですが、今回はまずは入門編的に私が知っている範囲でのスーパーファンドをお知らせしました。今後より他のファンドとサービス比較ができたら、またupしたいと思います。




ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。


メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村



 


© Tika/AUS Biz & Life 2018-2019