AUS Biz & Life

オーストラリアPRを取得し海外生活をするITプロフェッショナルのブログ

AUS Biz & Life

ついにAリーグ2018-19シーズン開幕!メルボルン・ヴィクトリー本田選手の開幕戦は!?

ついに2018-19シーズンのAリーグが開幕しました。サッカーは日本にいた頃から大好きでしたが、なかなかAリーグは見に行けずテレビ観戦が多かったので、今回ついにスタジアムに行って観戦しました。

 



スタジアムの雰囲気

メルボルンでの開幕カードはメルボルン・ビクトリー vs メルボルン・シティのダービーマッチです。昨シーズンのチャンピンでもあり、本田選手をマーキープレイヤーとして獲得したビクトリーは開幕前から注目の的です。一方マンチェスター・シティグループとしてここ数年力をつけてきたシティ。注目の一戦です。

サザンクロス駅近くにあるドックランドスタジアムは、昨シーズンまでETIHADがスポンサーで、ETIHADスタジアムと名乗っていましたが、今シーズンからMARVELスタジアムにネーミングライツが変わりました。駅から徒歩2,3分でめちゃくちゃ便利なところで、例えるなら渋谷駅からスクランブル交差点に行くぐらいの場所にスタジアムがある、という感じです。

試合当日は日中雨が少し降り、夜にはやんだものの、スタジアムは開閉式の屋根があるため、その日は屋根が閉まっていました。(大分ドームみたいですね)



試合内容

前半

開幕戦注目のカードは4万人超!の大観衆を集めてキックオフされました。本田選手はボランチ出場のうわさもありましたが、ポジションは右サイドのインサイドハーフでスタートしました。
前半はビクトリーが左サイドを中心にゲームを組み立てようとするもののなかなかボールがうまくつながらずノッキングする感じ。一方シティはビクトリーの3バックの両サイドのスペースを突いて、ワイドにゲームを組み立てようとします。パスのつなぎはシティのほうがスムーズで連携もまずまず。前半の前半はシティ優位に進むかと思われました。

が、前半も25分を過ぎた頃、それまであまりボールに触れなかった本田ですが、右サイドでゲームの組み立てに参加し、ボールがスムーズにつながりうまく崩したところを、センタリングを受けてヘッドでゴール!早速「持っている男」ぶりを見せつけます(笑)本田のヘッドでのゴールは過去あまり記憶がなく、珍しいゴールでした。

その後しばらくビクトリー優勢で進むもののシティもカウンター気味に小気味よい攻撃を仕掛けていきます。そして、前半も終わろうかという40分、シティがペナルティエリアまで進んだところで3人に囲まれ潰されます。レフリーは最初エリアすぐ外でのFKを宣言しましたが、すぐさまVARを宣言。Aリーグで既にVARやってるんだって初めて知りました(笑)
そして判定が覆り、なんとPK!会場を埋め尽くすビクトリーサポーターから大ブーイング。ビデオを見ても通常のショルダーチャージレベルで、PKとは思えない接触。非常に微妙な判定でした。
PKはキーパーにはじかれるものの、リフレクションを決めて、1-1で前半を折り返します。

後半

後半は前半と変わり、ビクトリーの攻撃が良くなり、比較的ボールを支配し押し込む展開になりました。シティはなかなかゲームを作れません。ビクトリーは、アタッキングサードまで行くものの、最後の詰めが甘く、決定的なシュートは打てません。(FW、特に7番の決定力不足。。)

こういう流れがある時に決めないと、ゲームの潮目が変わってくるのがサッカー。案の定、押していたビクトリーの攻撃を防いだシティはカウンター一閃!美しいスルーパスから逆転ゴールを取ります。1-2。

これで後がなくなったビクトリーはさらに攻勢を強め、何とか同点を狙います。本田も中盤でゲームの組み立てに参加し、惜しいパスやドライブ気味のシュートなどで何度かゴールをこじ開けようとします。


が、後半ロスタイムなど何度か惜しい場面もありましたが、結局追いつけず、ビクトリーは開幕戦を1-2で落としました。(シティファンからすると、逃げ切った勝利ですね)

ビクトリーは交代も遅く若干後手後手で、追いつくまでのプランにアイデアが欠けているようでした。また、そもそもゲーム開始から、まだ全体としてチーム全体の連携はそれほどスムーズではなく、若干調整不足感が漂っていました。
後半最後のほうは改善されてきたとはいえ、崩し切った場面もあまりないため、アタッキングサードからどうやってゴール前に詰めていくかと、得点力の部分が今後の課題となったゲームでした。

今後のカード

試合は7:50PMからスタートしたため、終わったのは10時近く。負けたこともあり、みなすぐ駅に向かっていました。が、サポーターは「俺たちがチャンピオンだ」と歌いながら帰っていましたね(笑)

さて、今後のメルボルンでのカードは以下のようになっております。
10/28(日) パース・グローリー AAMIパーク
11/11(日) セントラルコースト AAMIパーク
12/  1(土) ウェスタンシドニー MARVELスタジアム
12/  8(土) アデレード     MARVELスタジアム
12/22(土) メルボルン・シティ AAMIパーク

途中アウェーではシドニーでの試合もあります。
11/25(日) シドニーFC Jubleeスタジアム(シドニー)

今シーズンシドニーFCはホームスタジアムの改修中でKogarahにある別の場所で開催します。観戦しに行かれる方は場所は要注意ですね!


 



ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。


メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村


 


© Tika/AUS Biz & Life 2018-2019