AUS Biz & Life

オーストラリアで家を借りるには? こんなに違う賃貸のルール

 

 
オーストラリアで家を借りるには、日本と違ったそれなりのルールが色々あります。今回はそんな違いについて説明していきたいと思います。

借りる前

 

インスペクション:

物件はインターネットで調べて、その家の内覧が出来る時間が決まっていて、そこに参加します。ネットから予約を入れるケースが多いです。大抵土曜のどこかの15分(!)で、複数の参加者が同時にインスペクションに参加します。たまに水曜や火曜にもやることもあります。

 
 

アプリケーション:

借りたい家が決まったら、書類を提出します。職業、年収、家族構成、推薦人など様々な情報を記入し、かつエビデンスの書類も提出します。銀行口座書類、水道ガスなど書類など。書類の種類に応じて点数が加算され、合計100点などを超えないと選んでもらえません。複数のアプリケーションの場合は、大家さん、不動産屋が選びます。

 
 

契約期間:

半年や1年などで最初結び、その後は契約を更新する場合もあれば、自動更新で契約書自体を更新しない場合と両方あります。契約自体を更新する場合は、家賃が値上がりするケースも多いです(市場の物価レートupに伴い)。日本のようにいきなり2年契約というのはあまりありません。

 

Tips:

人気物件は競争率が高いため、インスペクションのその場でアプリケーションを渡すことが多いです。不動産屋さんや大家さんも受付が早いものからチェックするからです。また、土曜にインスペクションをやり、週末中にアプリケーションを受け取り、月曜火曜で大家さんと相談の上確定させる、という流れが一般的です。そのため、1次選考で決まらない場合は、水曜や次の土曜に再度インスペクションを実施する、ということも多いです。また、逆に複数週に渡ってインスペクションが予定されていても、最初の週に良い申込者がいた場合は、そこで決まってしまい、翌週以降のインスペクションは実施されません。ですので、気に入った物件があった場合は、すぐにアクセスすることがポイントです。

借りた後

 

家賃:

大抵2週に1回(fortnight)か毎週が多く、依頼すれば月払いも可能です。最初にbondと呼ばれる預金を納める必要があります。退出時に部屋に損傷がなければ返金されます。日本の敷金と一緒ですね。損傷や修復が必要な場合は、Bondから使用されるため、返却時には結構掃除してきちんとした状態で返すのがポイントになります。NSW州はボンドに金利がついて増えて帰ってきます。

 

コンディションレポート:

契約締結時に不動産屋さんから家の状況(コンディション)のレポートを受け取り、それに相違ないかを確認します。大体借りてから1週間以内に実施する必要があり、写真と傷などについて説明が記載されています。これはきちんと確認しないと返却時に借主がつけた傷と言われ、ボンドから差し引かれてしまうので、レポートに書いてなくても借りる時点でクラックがある、何かが動かない等があれば、きちんと指摘したほうがよいです。

ルーチンインスペクション:

契約前の内覧と呼び方は一緒ですが、意味合いが違います。借りた後も、定期的に不動産屋に使用状況をチェックされます。3か月ごとや半年ごとにチェックされます。借主が不在でも不動産屋さんは鍵を持ってますので開けてチェックします。そのため、気にする人はその時間帯に家にいる必要があります。大抵10-15分程度で終了します。
 

水道代:

アパートメント(マンション)だと家賃に含まれていることが多いです。ですので、水道会社とも契約は不要ですし、水道料金は気にする必要ありません。
 

芝刈り:

アパートメント(マンション)だとそういうことはないですが、戸建ての場合は、自宅前の道路に面した歩道部分にある芝生エリアは、芝刈りする義務があります。BunningsやSydney Toolsなどで芝刈り機(mower)は売っています。大体$200前後でしょうか。電気タイプと灯油タイプがありますが、灯油タイプのほうが時間が長持ちで使いやすいです。電気タイプは充電時間が短いことが多いようです。
 

Tips: 

返却時は、絨毯はスチームクリーニングをすることが一般的です。そういう業者が一杯いますので、Webで検索してよさそうなところにお願いする必要があります。領収書をきちんともらって、不動産屋に見せましょう。そうでなく実施していないと、ボンドから引かれることがあります。
 

といったところでしょうか。
いつも家を借りたり引っ越ししたりするのはパワーがいりますね!でも新しい生活の始まりですので、その大変ささえ乗り越えれば、あとは楽しい生活が待っています。
 
 




ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。


メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

 

 


© Tika/AUS Biz & Life 2018-2019