各州のロックダウン緩和(ease restriction)ロードマップ状況まとめ

オーストラリアも徐々にロックダウンが緩和されてきて、連邦政府・各州政府ともそのロードマップを発表しています。
が、国、州で日付や具体的な緩和内容が異なるため、ここではそれを一覧化し、違いを整理しています。
また、これにより、平常化への道筋も見えてくると思います。

連邦政府
Step1
・5人までの訪問者
・公共の場は10人まで
・WFH
・レストラン、カフェ、ショッピングセンターOK
・図書館、コミュニティセンター、プレイグラウンド等OK
・近所、州内の旅行OK

Step2
・家庭訪問や公共の場は20人まで
・WFH
・ジム、映画館、アミューズメントパーク等OK
・キャンプOK
・州またぎの旅行OK

Step3
・公共の場は100人まで
・職場での仕事
・NZとの国境開放、留学生の受け入れ

備考
Step3は7月を目指す

NSW州
Step1
5/15(金)~
・10人までの集会
・カフェ、レストランでの着席の食事(10人まで)
・5人までの訪問者はOK
・屋外器具、屋外プールの使用(制限つき)
・結婚式(最大10人まで)
・お葬式(屋外最大30人,屋内最大20人)

Step2,3についてはTBD

SA州
Step1
5/11(月)~
・10人までの集会、屋外での食事
・州内の旅行、キャンプ場の利用
・大学/TAFEでの対面式の教育 (最大10人まで)
・インスペクション、オークション (最大10人まで)
・非接触スポーツ、屋外でのトレーニング(最大10人まで)
・結婚式(最大10人まで)
・お葬式(屋外最大30人,屋内最大20人)

Step2
6/8から

Step3については未定

VIC州
Step1
5/13(水)~
・5人までの訪問者はOK
・非接触でのスポーツや公園でのレクリエーションは10人まで
・お祈りや屋内コミュニティセンターなどは10人まで
・結婚式(最大10人まで)
・お葬式(屋外最大30人,屋内最大20人)
・AFLのトレーニング再開
・カフェやレストランは5月末までテイクアウェイやデリバリーのみ

学校 5/26~ ・Prep, Year1,2 11,12, VCE
   6/9~ ・Year3-10

Step2,3は未定

備考
VIC州としての緊急宣言は5月末まではキープ

TAS州
Step1
5/11(月)~
・エイジドケアセンターへの訪問可
・自宅から30km以内のナショナルパーク訪問

5/18(月)~
・カフェ、レストランオープン (10人まで)

学校 5/25~ ・Year1-6(小学校)、Year11,12
   6/9~ ・Year7-10(中学・高校)

Step2,3は未定

QLD州
適用済
・2人までの訪問者
・家族や友人を訪問

Step1
5/16(土)~
・5人までの訪問者
・10人までの集会
・お葬式(屋外最大30人,屋内最大20人)
・150km以内の近郊の旅行
・ショッピングセンターOK
・カフェ、レストラン(10人まで)

Step2
6/12~
・20人までの集会
・カフェ、レストラン(20人まで)
・お葬式(50人まで)
・250km以内の近郊の旅行

Step3
7/10~
・各種100人規模が可能

WA州
Phase1
4/27(月)~
・10人までの集会
・家族や友人を訪問

Phase2
5/18(月)~
・屋内の集会は20人まで
・職場での就業OK
・カフェ、レストランオープン (20人まで)
・結婚式、お葬式は20人まで (屋外は30人まで)
・非接触コミュニティスポーツは20人まで
・図書館、コミュニティセンターなどは再開(20人まで)
・公共プールの再開(制限付き)
・州内郊外の旅行

Phase3
フェーズ2から4週間の見込み
(6/8~?)
・屋外、屋内での集会における人数制限の緩和
・郊外への旅行の更なる緩和
・ジム、ヘルスクラブ、インドアスポーツへの緩和
・美容院やパーソナルケア
・オークション
・プレイグラウンド、公園などの外部施設、
 美術館、映画館などのオープン

フェーズ4は未定



主要な相違点

まず、連邦政府はStep1,2,3という形で緩和のロードマップを示していますが、具体的な人数や内容は各州政府に委ねています。

各州は、5月11日週からStep1に入っていますが、その開始日は州によって異なります。
TASとSAが5/11(月)から、VICが5/13(水)から、NSWが5/15(金)から、そしてQLDが5/16(土)から、WAが5/18来週月曜からとなっています。
ただし、WAだけちょっと枠組みが異なり、独自にフェーズ1-4を発表しており、フェーズ1は既に4/17から適用されており、今回のはフェーズ2になります。実質的にはStep1に近いですが、いくつかの項目は他州のStep2相当のものもあります。

そして、多くの州では、カフェ、レストランは人数制限付きで再開していますが、VIC州だけは引き続きテイクアウェイ・デリバリーオーダーのみとなっております。

また、SAはStep2は6/8から、QLDも6/12からを予定しています。WAは日付は明記されていませんが、フェーズ2から4週間の見込みとあり、6/8頃が想定されます。そして、QLDはStep3は7/10からと明記されており、連邦政府のStep3は7月頃を具体化する形になっております。

あとは、連邦政府のロードマップでは、Step2までWFH(Work From Home)が推奨されていますが、強気のWAはフェーズ2から=この5月から職場復帰OKとしています。お隣のNZも今週からオフィス通勤を許可する方向で、レベル2へ引き下げていく方向ですが、患者数などの状況で州ごとの制限レベルも変わっているようです。

あと、興味深いのは、VIC州はAFLの練習再開を今週から許可する方向だという点です。レストランはオープンできないのに、AFLはオープンするんだ!というところですかね。

まあ、私もサッカー好きなので、ヨーロッパのサッカーシーンが再開するのは嬉しいので、メルボルンの人たちもそういう心境なのでしょう!

まとめ

まとめると、

・5月中旬からStep1として緩和開始
・6月上旬にはStep2に入ると思われる
・7月前半頃にStep3になると想定される。その頃には街中は大分平常運転に戻る見込み。
・7月頃NZとの国境が開く可能性。但しそれ以外の国との国境は9月や11月など今年後半になると想定される。(もしくは国ごとに開いていく可能性もあり)
・ビジネス的には、小売・飲食はあと数か月で戻っていくのではないか。一方で、観光・交通・物流・航空などの業界は厳しく、業績が戻るのには数年かかると見込まれる。

ランキングに参加しています。
よろしければポチっと押してください。

メルボルン(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村

「各州のロックダウン緩和(ease restriction)ロードマップ状況まとめ」への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA