ついにロックダウン発生

ついに、オーストラリアもロックダウン(都市封鎖)に入ることになりました。ただ、色々情報が錯綜しており、 連邦政府の発表と州政府の発表をきちんと整理する必要がありそうです。
また、お隣のNZも48時間以内にロックダウンすることが発表されています。オーストラリアとNZでは実施のレベルが違います。

1.連邦政府
・パブ、クラブ、映画館、カジノ、ナイトクラブ、礼拝所、スポーツジム、インドアスポーツ事業は
 Closeする。期間は少なくとも6か月間
・カフェとレストランはTake away(持ち帰り)に限りOpen可能
・スーパーマーケット、銀行、ガソリンスタンド、薬局、コンビニ、運送業、宅配、酒屋は
 必要事業ということで、継続Openする
・学校はまだOpenする
・Social gatheringが禁止という位置づけ

https://www.pm.gov.au/media/update-coronavirus-measures-220320

2.NSW and VIC州政府 (3/22)
・Non-essentialな事業は48時間以内にCloseする
・学校は火曜日から休みにする(VIC)
この時点では連邦政府が継続事業を薬局やスーパーマーケットなどと記述していたこともあり、
Non-essential事業はそれ以外という風に受け止め可能でした。

https://www.vic.gov.au/coronavirusresponse

3.NSW and VIC州政府  (3/23)
・ Non-essentialな事業 の定義は、連邦政府と同じ
・NSW:学校はOpenするが、可能な限り家に留めることを推奨
・VIC:学校は火曜から休み
現在はステージ1シャットダウンの状態。

https://www.vic.gov.au/coronavirus-stage-1

4.NZのシャットダウン
・警戒レベルをレベル2からレベル3へ引き上げ
・48時間以内にレベル4へ引き上げ=48時間以内にロックダウン
・基本的に外出自粛=自宅にいること、ビジネスはEssential以外はClose
・少なくとも4週間継続

5.最後に
オーストラリアのNon-Essentialは、当初NZでいうNon-Essentialの意味かと思っていたのですが、23日の発表によると、Social Gatheringが停止された状態で全てのビジネスが停止されたわけではないようです。
ただ、州のボーダーは閉じはじめ、この後更なるupdateがあることも予想されます。火曜日の夜にまた連邦政府と州政府で同様の議論がなされるようです。

なお、オーストラリア政府は189Billion(約1.3兆円) の経済支援パッケージを行うことを表明しています。
(オーストラリアGDPの約10%程度)

https://treasury.gov.au/coronavirus

「ついにロックダウン発生」への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA